HOME > 大会の特徴
こんなにも特徴のある大会です!
『箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ…』とうたわれた大河「大井川」。
その大河に整備された、全国初のマラソン専用コース「リバティ」を舞台に、
長距離陸上競技の合宿のメッカである静岡県島田市でフルマラソン大会を開催しております。
今年で無事、8回目を迎えることができました!
制限時間は7時間と初心者にも安心の設定。女性ランナーやゆっくりランナーも全員笑顔でフィニッシュ目指しましょう!
フルマラソンは市街地からマラソンコース「リバティ」へ
島田市役所前をスタートし、市街地を走り抜け"リバティ"へと続くフラットなコース設定。ベテランランナーは記録を狙えるコースで、フルマラソン初挑戦の初心者ランナーには完走を目指す絶好のコースです。"リバティ"は実業団・大学陸上部の合宿のメッカで、年間を通して様々なトップアスリートが利用しています。
詳細はこちら
フルマラソンは給水・給食サービスも充実
第12ステーション『通称:大エイドステーション』は、33km付近に設置される給水・給食ステーションで、長時間走っているランナーの空腹を満たします。
小饅頭、おにぎり、おでん、焼きそば、いなり寿司、ミニチキンラーメン、おかゆ、スープ、しまだ汁…などなど、30種類にも及ぶメニューでおもてなしのこころでサポートします。また第6ステーションでは「フルーツステーション」として、メロン、パイナップル、神座みかんなどを提供しています。
フルマラソン完走サポート「しまだ大井川マラソン完走塾」を開催
本大会にエントリーをいただいたビギナーや女性ランナーをはじめ、全てのランナーを対象にSWACによるランニングクリニックを大会コースで7月~10月(計4回)に開催します。経験豊富な講師陣が、練習方法から調整方法までフルマラソン完走や記録更新をバックアップします。また、大会コースの攻略法を伝授します。
詳細はこちら
「ふれあい交流イベント」を開催
お茶処島田はお茶菓子も自慢。メイン会場にはお茶や和菓子をはじめとした特産品ブースが並びます。ステージイベントと共に島田の「美味しさ」と「優しさ」をご堪能ください。
スポニチ友好大会である「三浦国際市民マラソン」、「かすみがうらマラソン」、「山中湖ロードレース」、「ひがしねさくらんぼマラソン」からも名産物が登場します。
完走後のお楽しみ『しまだ乾杯タウン』開催
マラソン完走後の楽しみは何と言っても『打上げ会』! 島田市内の飲食店の皆さんが午後3時から開店し、生ビール1杯サービスや焼き肉一皿サービス等、各店独自のサービス品をご用意しながらお待ちしています。昨年から開催した『乾杯タウン』ですが、午後3時の開店時間には多くのランナーが並ぶほどの大盛況!今年の大会も大いに盛り上がること間違い無しです!
富士山静岡空港をご利用のランナーに航空運賃を補助
富士山静岡空港を利用して大会に参加される方には、航空運賃を往復で1万円補助致します。

PAGE
TOP